銀行キャッシングに即日審査が多くなった理由

銀行からのキャッシングに関しては審査に時間がかかって、実際に借り入れるまでにはある程度の期間を覚悟しなければならないと言われていました。実際に以前は申し込んでから審査結果が出るまでに1週間から2週間かかったり、さらに融資の実行までに時間がかかるといったことも普通でした。しかし今では即日審査の銀行カードローンなども増え、即日振込が可能なものもあります。なぜ銀行の審査がスピーディーになったのでしょうか。


<銀行が即日審査が可能になった理由>

キャッシングを行っている金融業者には、大きく分けて銀行と貸金業者があります。貸金業者にはいわゆる消費者金融やクレジット会社が含まれます。もともと銀行は個人向けの無担保保証人不要のキャッシング商品には消極的でした。しかしターゲットとしてた企業への貸し付けが必ずしも安全ではないという時代になり、個人向け融資に対してもシャアを広げたいという希望が出てきました。貸金業者側は個人向け融資のノウハウはありましたが、大きな金額を貸し出せるだけの潤沢な資金はもちません。そこでこの二つが提携し、銀行は個人向け融資のノウハウを貸金業者から受け、貸金業者は銀行の潤沢な資金を得ることとになったのです。これが銀行が即日審査が可能となった大きな理由です。

Comments are closed.